News

タンナカ高原自然ふれあい塾

  • 鋪田博紀
カテゴリ:

事前学習
事前学習

倒木した杉の大木
倒木した杉の大木

沢遊びを楽しむ参加者
沢遊びを楽しむ参加者

8月6日(日)光陽校区児童クラブで、タンナカ高原自然ふれあい塾に参加してきました。

タンナカ高原(岐阜県 飛騨市宮川町)は、富山市内で歯科医を営む森井徹雄さんが整備されたブナ原生林の残る自然公園です。独立行政法人環境再生保全機構の地球環境基金による助成を受けて自然環境修復と環境教育の実施されています。

今回、光陽小学校44名の児童が参加、富山県ナキュラリスト協会員の指導のもと自然散策と、植樹を体験。楽しみながら環境保全や山林保護がどのように私たちの生活に影響があるかについて学ばせていただきました。

ダウンロード

先頭へ