News

全国地域安全運動

  • 鋪田博紀
カテゴリ:

防犯標語優秀作品受賞者の挨拶

防犯標語ノボリ旗を設置

10月11日(水)から10月20日(金)は全国地域安全運動期間です。

富山市でも、各地域の防犯組合、PTA、パトロール隊の皆さんが街頭に立って、防犯活動をされています。

そんな中、光陽校区では、光陽校区防犯組合と富山神通ライオンズクラブが光陽小学校5、6年生の皆さんから防犯標語を募集し、優秀作品三点を選んでのぼりを作りました。今日10月20日はその表彰式が行われました。

「たしかめよう 地域で防犯 再チェック」、「おたがいに 声かけあって 街づくり」、「日ごろから おぼえておこう 110番の家」の三点が選ばれました。

表彰式では、石井防犯組合会長、江上校長が挨拶を述べられ、藤永富山神通ライオンズクラブ前会長から受賞者に記念品と、応募児童全員に参加賞が渡されました。また富山中央警察署生活安全課の名古屋課長代理が地域安全マップについてお話をされました。

最後に、受賞児童がお礼の言葉と、防犯ブザーの携行など子どもたちからの防犯活動の取り組みについて決意を述べて閉会しました。

全国地域安全運動期間だからというだけではなく、あるいは防犯団体に所属しているしていないに関わらず、地域での挨拶などみなさん一人一人が、日常取り組める活動をしていただくことが一番大切な防犯活動だと思います。

ダウンロード

先頭へ