News

自民党政経文化パーティー

  • 鋪田博紀
カテゴリ:

自民党政経文化パーティーが富山産業展示館(テクノホール)で開催されました。

パーティーには谷津義男自民党選対総局長、麻生太郎外務大臣、伊吹文明文部科学大臣、若林正俊環境大臣が来賓として来富され、来るべき来春の統一地方選挙、そして夏の参議院議員選挙に向けて、党選出の地方議員と野上浩太郎参議院議員の必勝を訴えました。

麻生太郎外務大臣は北朝鮮の核問題への対応について国連での速やか制裁措置のな決定について、「時間をかければかけるほど問題の解決が困難になる。対応は適切だった。」と述べたほか、世界的なシェアを持つ富山の勝ち組企業にふれながら、「努力した個人とそうでない個人に格差が生じるのは当然だ。ただし競争の前提となる情報などのインフラに格差が生じないように努めていく。」と述べました。

また、高校における単位未履修問題について伊吹文部科学大臣は、「生徒には何の責任もない。学校長や教育委員会が反省しなければならない。今週中には解決策を出したい。」と述べました。

来場していただいた皆様には心から感謝申し上げるとともに、今後の選挙に向けてご協力をお願いいたします。

ダウンロード

先頭へ