News

中学校PTA研修旅行 ひがし茶屋街(金沢市)

  • 鋪田博紀
カテゴリ:

整備されたひがし茶屋街
整備されたひがし茶屋街

今日は、南部中学校PTAの日帰り研修旅行で金沢市へ行ってきました。九谷焼「光仙窯」での見学と絵付け体験、21世紀美術館、加賀麩の老舗「不室屋」、ひがし茶屋街の散策と充実した内容でした。

ひがし茶屋街は、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定され、国指定重要文化財「志摩」をはじめ前田藩政時代に栄えた茶屋街の面影を残す多くの建築物が街並みとともに保存・活用されています。

散策中に金澤東山まちづくり協議会の方から、これまでの取り組みについて貴重なお話を伺いました。

越中八尾のおわら町流しを行うなど富山との関係も深く、またマンション建設計画がきっかけで地区計画の策定を行うなど、住民主体のまちづくりが行われています。一方で観光客も多数訪れる一方で、古くから住んでいらっしゃる住民からは、「落ち着きがなくなった」などの苦情もあり、まちづくりの苦労を語っていただきました。

ダウンロード

先頭へ