News

中川秀直自民党幹事長を迎え自民党県連大会

  • 鋪田博紀
カテゴリ:

演説する中川幹事長

6月3日(日)午後1時30分よりオーバードホールにて第55回自由民主党富山県支部連合会大会が開催されました。

昨年は総合司会をつとめさせて頂きましたが、今年は大会役員として壇上で大会を見守りました。

大会にはわざわざ中川秀直自民党幹事長が来県され記念講演を行い、さらに大会終了後はCiC前で行った自民党青年部局の全国一斉街頭遊説にも参加され、「今回の一連の年金問題の本質は今起きた問題ではなく、10年前にさかのぼる当時の菅直人厚生大臣の年金制度改革の不徹底が引き起こしたことと、社会保険庁に巣食う労組をはじめとする社会保険庁改革に抵抗する勢力の演出であり、このことにより国民が不利益をこうむらないようにするのが政治のやるべき仕事である」と訴え、政争の道具に使う野党の姿勢に疑問を呈しました。

ダウンロード

先頭へ