News

野上浩太郎後援会(浩友会)総会開催

  • 鋪田博紀
カテゴリ:

決意を述べる野上浩太郎さん(2008年浩友会総会)

6月16日(月)富山第一ホテルにて、野上浩太郎さんの後援会(浩友会)と自民党浩友会支部の総会が開催されました。

挨拶にたった野上氏は「これまでの活動に加え、街頭遊説やミニ集会などの草の根の政治活動を続け、有権者一人一人の声を受け止め、捲土重来を期したい。」と述べました。

また、鈴木政二自民党参議院国対委員長が「ねじれ国会について」と題して講演をおこないました。

講演する鈴木政二参院国対委員長

鈴木委員長は、「国会を政局の場に利用する野党の戦略で参議院では審議が行われず、参議院としての役割(衆議院に対する)が機能していないきわめて異常な事態、最終的に不利益をこうむるのはむしろ国民」と指摘。

野上浩太郎さんについては、「同期の中でトップを走っていただけに、国会としては誠に残念で、早期の国政復帰を望む。しのためには地元のいっそうの支持を」と呼びかけました。

解散については、テレビを含むマスコミが入った中でしたが、「現内閣は安倍内閣の継承。サミット後の早い時期に内閣改造をし、本当の意味での福田内閣を組閣すべき」と述べるにとどまりました。

ダウンロード

先頭へ