News

自民党青年部・青年局が福島県産野菜の全国一斉チャリティー街頭販売会

  • 鋪田博紀
カテゴリ:

福島産野菜の販売
挨拶する田畑青年局長

6月11日(土)は、自民党青年部・青年局が福島県産野菜の全国一斉チャリティー街頭販売会を実施しました。

富山県連青年部・青年局は女性部と合同で、富山県富岩運河環水公園で13時30分から行いました。

6月4日の総会で新青年局長に選出された田畑県議の初仕事となった販売会は、福島県須賀川市産のキュウリ、郡山市産のなめこ(またはしいたけ)、中島村産のサラダ菜、郡山市産(または白河市産)のブロッコリーを詰め合わせたものを1袋500円で販売。

長勢甚遠県連会長、野上浩太郎自民党副幹事長も自ら販売テントに立ち、街頭販売を行いました。

200袋用意し、ほぼ完売いたしました。売上金は福島県内の生産者に届けられるとともに、一部を日本赤十字社を通じ被災地全体の復興に充てられます。

購入いただいた皆様、ありがとうございました。

ダウンロード

先頭へ