CEB2_plusUtilityカスタマイズ

シンタックスハイライト
シンタックスハイライト

投稿画面で、タグの挿入などをサポートするCEB2_plusUtilityプラグインをカスタマイズしてみます。

Googleのシンタックスハイライトgoogle-code-prettifyに対応するため、<code>タグにクラスを付与することができます。

なお、linenumsというのは行番号を表示させる場合のクラスです。

config.yamlの編集だけですが、431行目から、

preCode:
    image: precode.gif
    title: <pre><code></code></pre>
    code: |
        function ceb_preCode ( text ) {
            text = text.replace(/&/g, "&amp;");
            text = text.replace(/</g, "&lt;");
            text = text.replace(/>/g, "&gt;");
            text = text.replace(/"/g, "&quot;");
            return '<pre><code>' + text + '</code></pre>';
        }

preCode:
    image: precode.gif
    title: <pre><code class="prettyprint linenums"></code></pre>
    code: |
        function ceb_preCode ( text ) {
            text = text.replace(/&/g, "&amp;");
            text = text.replace(/</g, "&lt;");
            text = text.replace(/>/g, "&gt;");
            text = text.replace(/"/g, "&quot;");
            return '<pre><code class="prettyprint linenums">' + text + '</code></pre>';
        }

と書き換えます。

こちらの記事も一緒に読まれてます。