News

光陽校区成人式

  • 鋪田博紀
カテゴリ:

式典看板

1月3日は富山市の先陣を切って光陽校区で成人式が執り行われました。

富山市では今年約4,500名の若者が成人を迎え、光陽校区では52名の新成人のうち12名が式に参加。私の他、富山市長(建設部次長代読)、山藤文雄自治振興会長、江上和代光陽小学校校長が祝辞を述べ、新成人を代表して瀬川靖衣さんが謝辞を述べ、代表2名が交通安全宣言を行いました。

光陽校区は5年前に、西田地方、蜷川、堀川の3つの小学校区の一部が分離統合して誕生しました。そのため、新成人が元の校区の成人式にも出席できるように、また、県外居住者も出席しやすいようにと、この時期に開催しています。

光陽小学校を卒業した児童が成人式を迎えるにはまだ3年かかりますが、少しでもはやく地域社会の一員となったことを理解してもらうためにも、光陽校区として開催をしています。

式典後には当時の西田地方小学校、堀川小学校、蜷川小学校の恩師との懇親会も開催されました。

ダウンロード

先頭へ