ブログ

立山町議選は明日が投票日

  • 鋪田博紀

必死に訴えるさとう候補
必死に訴えるさとう候補

任期満了に伴う立山町議選挙は明日1月28日(日)投票日となりました。従姉のご主人である、さとう康弘候補の応援に連日出かけています。

今夜は地元の大清水(おうしょうず)公民館で総決起大会が開かれ、宮腰光寛衆議院議員、亀山彰県議、舟橋貴之立山町長が駆けつけ、支援を訴えました。

「選挙戦というより、雪との戦い」と弁士から話が合った通り、これまでにない厳しい寒さで、過去の豪雪と単純に積雪量だけでは比べられない状況の中での選挙戦となりました。

街宣車も最後のお願いへ
街宣車も最後のお願いへ

将来を担う子供達の教育環境・子育て環境などに真剣に取り組んできた実績は地元が一番理解されていますので、私からは、広域連携中枢都市圏を引き合いに、地元大森地区を代表する町議という事はもちろん、人口減少社会に立ち向かうためには町域を超えた仕組みを理解できる議員が必要であり、ある意味革新的だった舟橋町政を一番の理解者として支えて来たさとう候補が絶対必要だと訴えてきました。

明日の投票日には、是非ともさとう康弘候補への投票をよろしくお願いいたします。

熱気に包まれた会場
熱気に包まれた会場

宮腰光寛衆議院議員
宮腰光寛衆議院議員

舟橋貴之町長
舟橋貴之町長

支援を呼びかけるしきだ
支援を呼びかけるしきだ

ダウンロード

先頭へ