Twitterのタイムラインを表示するウィジェット改訂版

タイムラインウイジット作成画面
タイムラインウイジット作成画面

Twitterのタイムラインを表示するウィジェットという記事を書きましたが、内容が古いのでアップデイト。

タイムラインを埋め込む方法(Twitter公式サイト)より、

  1. Twitterにログイン
  2. [設定] に移動し、[ウィジェット] を選択
  3. [新規作成] をクリック
  4. 埋め込みタイムラインの種類を選択し、設定を開始
    • [ユーザータイムライン] の場合、ツイートを表示したいユーザーのユーザー名を入力します。
    • [お気に入り] の場合、お気に入りを表示したいユーザーのユーザー名を入力します。(上記の画面を参照
    • [リスト] の場合、ドロップダウンメニューから自分が作成または保存した公開リストを選択します。
    • [検索] の場合、検索クエリを入力します (高度な検索の場合、検索オプションを使用します)
    • 不適切なコンテンツや冒涜的なコンテンツなどを排除するには、セーフサーチを選択します。
  5. デザインをカスタマイズ。ウェブサイトに合った高さ、テーマ (明るいか暗いか)、リンクの色を指定します。画像が含まれるツイートで画像を自動的に表示するように埋め込みタイムラインを設定することもできます。
  6. [ウィジェットを作成] をクリックし、コードを自分のウェブサイトのHTMLにコピーペースト。

これで完了です。