ブログ

チーム官邸 - 野上浩太郎内閣官房副長官を囲む会

  • 鋪田博紀

挨拶する野上官房副長官
挨拶する野上官房副長官

2月24日(土)富山第一ホテルで野上浩太郎内閣官房副長官を囲む会が開催されました。

一部の政党や報道機関に言わせると、安倍総理は強引な政治手腕で暴走しているのだそうですが(苦笑)、野上さんからよく伺うのは、安倍総理のリーダーシップのもと「チーム官邸」として様々な課題にあたっているという事です。

経済・外交・環境・人口減少など様々な課題が山積する今日、一人の政治家のワンマンで乗り切れるほど政治は単純なものではなく、様々な分野のプロフェッショナルが持てる知恵と行動力、決断力を発揮しなければならない時代となっています。

バスケットボールというチームスポーツで育ってきた野上さん(インターハイには2年連続出場し主将も務めた)には、国家の危機管理を主に担当する今の役職はうってつけだと思います。

また、県議時代から政策は単独で行うのではなく将来を見据えてパッケージで行うことが必要であると強く主張してこられました。目の前の事象あるいは国内だけを見てパフォーマンス優先の政治を行うのではなく、グローバルな視点から物事を見ることができる政治家だと思います。

幼馴馴染みの一人として、政治に携わるものの一人として、これからも天下国家のために働いてくれることを期待します。

ダウンロード

先頭へ